2010年08月24日

雑誌『民藝』最新号

8月も残りわずかとなってしまいましたが、雑誌『民藝』8月号を紹介いたします。

今月は陶芸家・河井寛次郎の特集号です。
民藝運動の指導者の一人である、河井寛次郎の今年は生誕120年にあたるそうです。


○『民藝』2010年8月号(特集:生誕120年 河井寛次郎、日本民藝協会発行 850円)

主な読み物は、下記のとおり。
○「河井寛次郎のことばと思想」(河井寛次郎)
○「河井寛次郎の人と仕事」(柳宗悦)
○「祖父点想―生誕120年に際し」(河井敏孝)
○「河井寛次郎年譜」
○「河井寛次郎記念館について」(鷺珠江)
○「河井寛次郎生誕120年関連展覧会情報」など
カラーページでは、日本民藝館所蔵の河井作品を掲載。


河井敏孝さんと鷺珠江さんとお孫さんにあたります。
河井寛次郎の作品とともに、人間的魅力も感じることができる一冊。ぜひ読んでみてください。

また、駒場の日本民藝館では、9月14日から「河井寛次郎−生誕120年記念展」が開催されるそうです。
いまから楽しみです。


100824_01.jpg  100824_03.jpg  100824_02.jpg

さて、この『民藝』の編集部の方々が最近、ブログをはじめたらしいです。『民藝』ご購入は日本民藝協会HPから可。
『民藝』編集部だより
http://nihon-mingeikyoukai.sblo.jp/
日本民藝協会HP
http://www.nihon-mingeikyoukai.jp/index.html



posted by べにや at 20:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。