2011年04月03日

次回の展示

「大塚茂夫・島岡龍太 二人展」は本日最終日を迎えました。
こんな時期にも関わらず、たくさんのお客様がいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。
また、一週間ブログにお付き合い下さり、ありがとうございました。

次回は、4月9日から「中山順二 陶の額装展」を開催いたします。

静岡在住の中山順二さんが益子で焼いた陶額を展示販売いたします。
中山さんは筒描の蒐集家としても知られています。
今回は、古布は当然、希少な摺り佛なども装うということで、とても楽しみです。
中山さん、大塚茂夫さんとも古い知り合いだそうです。狭い世界です。


4月9日(土)〜4月17日(日)
中山順二 陶の額装展

中山さんは9日、10日、17日在廊いたします。

江戸期 明治期の古布.浄瑠璃寺の摺り佛.芹沢_介の型染め.百人一首の歌留多など、美しいものを蒐めて益子で焼いた陶の額で装いました。どうぞご高覧頂きたくご案内申し上げます。

110403_01.jpg


posted by べにや at 16:33| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。