2011年11月24日

「吉田真人 作陶展」から その1

「吉田真人 作陶展」は残り三日となりました。
今回は志野の赤が、見とれてしまうほど、表情豊かに美しくあらわれています。
しかし、長年使っていた志野の長石が残りわずかとのこと。この先が心配です。

○志野湯吞(口径7.5cmX高さ10cm 12,600円)
○志野線文湯吞(口径7.5cmX高さ10cm 12,600円)
○志野酒盃(口径6cmX高さ5cm 16,800円)


111124_01.jpg 111124_02.jpg 111124_03.jpg

○志野線文酒盃(口径6cmX高さ6cm 16,800円)
○赤志野線文酒盃(口径6.5cmX高さ5.5cm 16,800円)
○志野鉄絵徳利(胴径9cmX高さ12cm 24,150円)



111124_04.jpg 111124_05.jpg 111124_06.jpg

○赤志野徳利(胴径9cmX高さ12.5cm 24,150円)
○志野線文花入(口径9cmX高さ16.5cm 73,500円)
○志野面取花入(胴径9cmX高さ18.5cm 73,500円)


111124_07.jpg 111124_08.jpg 111124_09.jpg

○志野しのぎ花入(口径12cmX高さ13cm 73,500円)
○志野しのぎ鉢(口径18cmX高さ7cm 63,000円)


111124_10.jpg 111124_11.jpg


posted by べにや at 21:10| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。