2012年04月27日

「コウゲイ創発塾」から その1

左:壁面は大木夏子さんのタペストリー。タイトルは「春の海」です。飾り台には、益子・萩原芳典さんの柿釉の器が並びました。
右:石川昌浩さんの硝子の一部です。おなじみの網目コップや新作の注口瓶など。


120427_01.JPG  120427_02.JPG

左:丁寧な仕事の松本行史さんの家具。抽斗テレビ台です。
右:丹波の平山元康さんの作品。灰釉、糠釉、飴釉など。

120427_04.JPG  120427_03.JPG

左:松本さんの家具と額の上には、石田直さんの織りのタペストリーです。
右:松崎修さんのうるしの各種スプーン。小皿もたくさん作っていただきました。

120427_05.JPG  120427_06.JPG

国画会工芸部 有志グループ展
―コウゲイ創発塾―

2012年4月23日(月)〜5月6日(日)水曜定休
塾生/石川昌浩(硝子) 石田 直(染織) 大木夏子(染織) 萩原芳典(陶)
平山元康(陶) 松崎 修(木工) 松本行史(木工)



posted by べにや at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。