2012年05月04日

「コウゲイ創発塾」から その5

お知らせが遅れましたが、5月2日より国立新美術館「国展」が開催されています。
国展とは、国画会主催の公募展で、工芸部にはかつて富本憲吉、柳宗悦、濱田庄司、河井寛次郎、バーナード・リーチ、芹沢_介といった諸先生方も在籍されていました。
今回の国展でも、コウゲイ創発塾のメンバーの作品がみられます。六本木の国立新美術館はべにやから徒歩10分くらいです。是非併せてお出かけください。


第86回国展
5月2日(水)〜5月14日(月)国立新美術館
10:00〜18:00


○塗分二稜盛器/松崎 修
このたび、松崎さんが国展に出品された「栗塗分十六角盛器」が工芸部奨励賞を受賞されました。おめでとうございます。
○灰釉掛分ボール八寸/平山元康

120504_01.JPG  120504_02.JPG

○bag m「風の音」、bag s「風の音」/大木夏子

○抽斗テレビ台/松本行史


120504_03.JPG  120504_04.JPG

○シルクストール/石田 直

○胴丸瓶/石川昌浩


120504_05.JPG  120504_06.JPG

○柿釉共手土瓶/萩原芳典

120504_07.JPG
posted by べにや at 20:18| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする