2012年10月14日

今後の展示会

次回の展示会は、来週の土曜日から開催いたします「暮らしの中の古民窯展」です。
10月以降の展示会は下記のとおりになっております。

10月20日(土)〜28日(日)
暮らしの中の古民窯展 Part6

2年ぶり6回目となる古民窯展を開催いたします。
今回は沖縄・壷屋焼と丹波焼を中心に、苗代川、堀越、信楽、堤といった、日本各地の、古き良き時代の陶磁器を集めました。ご来場くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
*兵庫県たつの市在住の土井康生さんによる、鉄の行灯も特別展示いたします。
協力:諸国民窯・古民芸たつの


121014_01.jpg

11月3日(土)〜11日(日)
大分 桐山浩実 竹籠展

自ら竹林に入り、竹を切り、ひごを作り、籠を編む――
誠実な仕事から、桐山さん独特の、丈夫で長持ちする竹籠が生まれます。青々とした、美しい竹籠が並ぶ楽し
い展示会です。どうぞ御高覧ください。
画像:○一升瓶籠 ○春籠(大) ○蓋付おふろ籠 ○リーチ型組パン籠
○蓋付デスクバスケット ○スパイスバスケット ○ブレッドバスケット


121014_02.jpg

11月17日(土)〜25日(日)
益子 大塚茂夫 I.E展

益子の陶芸家・大塚茂夫さんによるI・E展。日常使いの器を製作する大塚さんのもう一つの顔。「I・E」とは「いえ」のこと。家のオブジェの展示会です。

121014_03.jpg



posted by べにや at 18:24| 展示会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。