2013年04月25日

コウゲイ創発塾 〜五十嵐沙樹

今回、コウゲイ創発塾の新メンバーに加わった五十嵐沙樹さんを紹介します。塾生のなかで最年少の五十嵐さん、お父様が陶芸をされていたことで、中学生の頃から窯焚きの手伝いをし、ものづくりに深く関わる環境で育ちました。ご両親に連れて行かれた日本民藝館や松本民藝館、芹沢美術館に展示されていた染物の「色」に強く惹かれ、染色の道に進む決意をされたとのこと。女子美術大学芸術学部工芸科染専攻卒業後、第80回国展(2006年)に初出品で初入選。第84回国展(2010年)では、国画会工芸部奨励賞を受賞されています。五十嵐さんの作品は、草木や顔料をつかった型染。実家の庭に咲くアザミ、カタクリなどの身近なものを題材に製作されています。

130425_01.JPG

130425_02.JPG

130425_03.JPG

130425_04.JPG

130425_05.JPG

国画会工芸部 有志グループ展
―コウゲイ創発塾―

塾生/五十嵐沙樹 石川昌浩 石北有美 石田 直 大木夏子
   富井貴志  萩原芳典 平山元康 松崎 修 松本行史
2013年4月22日(月)〜5月6日(月)会期中無休



posted by べにや at 20:25| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする