2014年06月27日

「柳宗悦が選ばなかったもの vol.3 茶わん」明日開催!

明日6月28日より、「柳宗悦が選ばなかったもの vol.3 茶わん」を開催いたします。
明治の染付から、戦前の手描き、染付、戦時の白磁、古い子供用、ブラシ(吹き墨)描き、戦後の手描き、ブラシ描き、そしてキャラクターものまで約350点並びました。(湯呑もございます)
今回は7月1日までの、4日間のみの開催となっております。お間違いのないよう、是非、お出かけください。

140627.jpg

2014年6月28日(土)〜7月1日(火)四日間
倉日用商店 企画展
柳宗悦が選ばなかったもの vol.3 茶わん
Japanese ricebowls design 1900-1970


日本の雑器の7割を生産しながら、民芸という視点では必ずしも光が当たらなかった瀬戸や有田の茶わん。
しかし、明治以降全国の家庭に、食堂に、旅館に使われ続けているそれらには窯屋の主人が頭をひねって生み出した、様々なデザインが施されていた。
伝統の文様をベースにしつつも次第に珍奇になっていく、誰も記録していなかった「ふつうの飯茶碗」のデザインを、明治から戦後まで一挙公開!(全品即売いたします)
posted by べにや at 22:14| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする