2015年07月12日

吉田 義和 「今戸土人形」展 その1

吉田 義和 「今戸土人形」展がはじまりました。
古型人形や文献、遺跡からの出土品を研究し、今戸人形の再現に努めている吉田さん、土は隅田川、荒川流域から採取し、絵付けには膠・胡粉・泥絵具などを使い、当時と同じ手法で製作しています。
今回の展示会では、現在までのところ、招き猫の最も古い作例として知られ、大流行したと記録されている「丸〆猫」をはじめ、60種類以上の土人形がたくさん並びました。


150712_01.jpg

150712_02.jpg

150712_03.jpg

150712_04.jpg

150712_05.jpg

150712_06.jpg

吉田 義和 「今戸土人形」展
2015年7月11日(土)〜7月19日(日) 水曜定休


posted by べにや at 21:04| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。