2012年07月19日

「木喰のうた」 森貘郎 板画展から 「木喰十六羅漢」

「木喰のうた」 森貘郎 板画展から、出展作品を少しご紹介いたします。
まずは、「木喰十六羅漢」をモチーフに6点。
木喰さんは1801年、89才のときに京都府南丹市八木町の清源寺に滞在し、木喰十六羅漢のほか、28体の仏像を彫りました。


120719_01.jpg  120719_02.jpg

120719_03.jpg  120719_04.jpg

120719_05.jpg  120719_06.jpg

「木喰のうた」 森貘郎 板画展 
2012年7月14日(土)〜7月22日(日) 水曜定休
posted by べにや at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

「コウゲイ創発塾」から その3

○楢塗分丸皿
○朱漆匙、塗分匙、拭漆匙、/松崎 修

○ペンケース/大木夏子


120430_01.JPG 120430_02.JPG

○シルクストール/石田 直

○柿釉煎茶碗、柿釉マグカップ/萩原芳典


120430_03.JPG 120430_07.JPG

○糠釉そば猪口、糠釉ティーポット/平山元康

○朱漆額(はがき)/松本行史


120430_04.JPG 120430_06.JPG

○角偏瓶/石川昌浩

120430_05.JPG
posted by べにや at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

「コウゲイ創発塾」から その1

左:壁面は大木夏子さんのタペストリー。タイトルは「春の海」です。飾り台には、益子・萩原芳典さんの柿釉の器が並びました。
右:石川昌浩さんの硝子の一部です。おなじみの網目コップや新作の注口瓶など。


120427_01.JPG  120427_02.JPG

左:丁寧な仕事の松本行史さんの家具。抽斗テレビ台です。
右:丹波の平山元康さんの作品。灰釉、糠釉、飴釉など。

120427_04.JPG  120427_03.JPG

左:松本さんの家具と額の上には、石田直さんの織りのタペストリーです。
右:松崎修さんのうるしの各種スプーン。小皿もたくさん作っていただきました。

120427_05.JPG  120427_06.JPG

国画会工芸部 有志グループ展
―コウゲイ創発塾―

2012年4月23日(月)〜5月6日(日)水曜定休
塾生/石川昌浩(硝子) 石田 直(染織) 大木夏子(染織) 萩原芳典(陶)
平山元康(陶) 松崎 修(木工) 松本行史(木工)

posted by べにや at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

コウゲイ創発塾 石田 直

染織の石田 直さんです。
お名前は「すなお」さんとお読みします。
鮮やかな絣のタペストリーが壁面を彩ります。

石田 直 (いしだ すなお)
1973年 岡山市生まれ
1998年 沖縄県立芸術大学大学院修了
2000 年 岡山大学大学院修了
2001年 国展初入選(以後毎年入選)
     "アーツ&クラフツ倉敷05" 
     6人の手仕事展(ギャラリーしをり・倉敷)
2006年 民芸21 国画会工芸部倉敷展(ギャラリー十露・倉敷)
2008年 岡山のクラフト展(天神山文化プラザ・岡山)
     第82回国展(国立新美術館・東京六本木) 新人賞
2010年 国画会準会員推挙
2011 年 個展(ギャラリーやぶき・岡山)
     2人展(ギャラリーしをり・倉敷)

現在 国画会準会員
工房 岡山県総社市宿


120420_01.jpg  120420_02.jpg

国画会工芸部 有志グループ展
―コウゲイ創発塾―
2012年4月23日(月)〜5月6日(日)水曜定休
塾生/
石川昌浩(硝子) 石田 直(染織) 大木夏子(染織) 萩原芳典(陶)
平山元康(陶) 松崎 修(木工) 松本行史(木工)

posted by べにや at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

ありがとうございました。

本日は2011年の仕事納めでした。
本年もご来店いただき、またこのブログをみてくださり、本当にありがとうございました。

年始は6日より営業いたします。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

111230.jpg
所沢のベンフラワーさんからいただいたキレイな植木です。
posted by べにや at 22:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

べにや小諸店

一昨日、長野県小諸市にある「べにや民芸店 小諸店」にいってきました。
2階の喫茶室にてコーヒーを飲んでひと休み。

小諸城址の懐古園では、10月22日より「紅葉まつり」が開かれるそうです。
赤く染まった、惚れ惚れするような美しい紅葉がみられます。
是非、お出かけください。


111006_01.JPG 111006_02.JPG 111006_03.JPG

111006_04.JPG 111006_05.JPG

posted by べにや at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

明日。

誠に勝手ながら、
8月13日、14日、15日はお休みとさせていただきます。

べにや民芸店
posted by べにや at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

夏季休業のお知らせ

来月8月13日、14日、15日は休業とさせていただきます。

暑い日がつづきますので、皆様お体にはお気をつけください。
posted by べにや at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ヤツガシラ

近所の「奈加山」さんとからいただいた「ヤツガシラ」。
「奈加山」さんは魚定食がおいしい魚料理屋です。


110725.jpg
posted by べにや at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ただいまの常設展示

一昨日で「原 清 木工展」は終了し、現在は、常設展「奥村土牛 はがき絵」を開催しております。
次回の企画展示まで2ヶ月以上ありますので、それまでお楽しみください。


「奥村土牛 はがき絵」展より

110712_01.jpg 110712_02.jpg

110712_03.jpg 110712_04.jpg


posted by べにや at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

原 清 作陶展

7月2日(土)より「原 清 木工展」を開催いたします。
漆器ですが、あえて木工展としています。欅、栓、栗、栃などの素材をロクロを使わずに刳り貫きでかたちにする仕事。たっぷりの漆も特徴的で、気兼ねなく使えるので個人的にも好きで日々使っています(下写真の台付皿もそのひとつです)。

原さんが独立されて、最初の個展をべにやでやらせていただきました。1993年ごろだと思います。それ以来、展示会は隔年で行っておりますので、原さんとは長い付き合いになります。原さん自身、飾らない気さくな方、在廊も多いので楽しみです。
出品作品は、各種皿、鉢、お盆、お膳、片口などの日常品です。是非、ご来場くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


○7月2日(土)〜7月10日(日)水曜定休
原 清 木工展

作者は2、3、4、8、9、10日に在廊いたします。

1962年 東京に生まれる
1988年 松崎融氏に師事
1992年 国展初入選
1993年 益子町にて独立
1995年 国展 新人賞受賞
2000年 那須町に仕事場を移す
2003年 国展 準会員優作賞受賞
2004年 国展会員に推挙される


110612.jpg  110629.JPG
posted by べにや at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

渋うちわ

柿渋がぬられている熊本の小判型うちわです。

○渋うちわ/熊本(1,890円)

110628.JPG
posted by べにや at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

「三谷文子 絞り草木染め作品展」本日開催!

展示会の様子です。

110604_01.JPG 110604_02.JPG 110604_03.JPG

110604_04.JPG 110604_05.JPG 110604_06.JPG

110604_07.JPG 110604_08.JPG 110604_09.JPG

2011年6月4日(土)〜11日(土)水曜定休
三谷文子 絞り草木染め作品展

posted by べにや at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

テレビ番組のお知らせ

明日、柚木さんがテレビ番組に出演します。必見です。

NHK BSプレミアム
『たけしのアート☆ビート 柚木沙弥郎編』
6月1日(水)20:00〜20:57

番組紹介:幅広いジャンルのアートから、ビートたけしが「今、一番会いたいアーティスト」に会いに行き、創作の秘密、アーティストの本音に迫ります!

110531.JPG
posted by べにや at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

営業時間のお知らせ

節電など都合にもよりますが、
今週は通常通り営業いたします。
営業時間:午前10時より午後7時(水曜定休)

震災後、食器が割れたからと器を買いにこられたお客様が何人かいらっしゃいました。まだ余震の続く中、いわゆる大量生産のモノではなく、こちらを選んでいただいたことにうれしく思いました。明日からいつものブログ再開いたします。
posted by べにや at 19:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

お知らせ。

今週は、営業時間の変更がある場合もございますので、
お電話で確認してくださると幸いです。(03-5875-3261)

よろしくお願い申し上げます。
posted by べにや at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

つづき

仙台の伊藤美子さん(織)、光原社さんは無事連絡つきました。
東京は日本民藝館のスタッフ、収蔵品も大丈夫そうです。
柚木沙弥郎さんからもお電話いただきました。

posted by べにや at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

昨日の地震で、焼物、ガラス器等、かなり割れてしまいました。
作り手さんには申し訳ないですが、お客さん、従業員に怪我はなく、良しとしなければいけません。

会津の五十嵐元次さん、益子の石川雅一さん、島岡龍太さん、大塚茂夫さん、那須の原清さん、と連絡とれました。
宮城の方々とはいまだ電話がつながりません、とても心配です。


posted by べにや at 14:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ブログのデザイン変更!

デザインを変えてみました。
ヘッダーは柚木沙弥郎さんのイラストを使用しています。

ずいぶん昔、べにやが渋谷にあった頃、民芸店とともに喫茶室も営業しておりました。
そこでお配りしていたのが、このマッチ箱↓。柚木さんにお願いしてデザインしていただいたものです。
(残念ながら、現在はマッチ箱は扱っておりません)

柚木さんらしい、とてもかわいいキャラクターを今回許可をとって使わせていただきました。

110310-04.JPG  110310-05.JPG

また、ブログに展示会のスケジュールもいれてみました。
気にしてみてくださいますとうれしいです。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by べにや at 21:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

愛知の旅 その2

つづいて、瀬戸本業窯さんへ。
現在は、七代目水野半次郎さんと後継者の雄介さん、そして数人の職人さんたちが分業制を守り、この歴史ある窯を支えています。
八代目半次郎の雄介さんに工房、窯を案内してもらい、瀬戸の陶工の技術の高さ、良質な土、釉薬について、などを話していただきました。展示場で鮮やかな三彩の鉢を購入。使うのが楽しみです。


110109_01.jpg  110109_02.jpg  110109_03.jpg

そして、名古屋市にある藍染絞りの片野かほりさんのご自宅にもお邪魔いたしました。
私にとって、片野さんと片野作品との出会いは、この仕事に就いた喜びを感じさせてくれました。残念ながら、べにやでは一昨年の展示会をもって、片野さんの作品展は最後となりましたが、片野作品が生まれた貴重な工房を拝見したことは財産になりました。

恐れ多くも、片野さんに抹茶をたてていただきました。
練上の茶碗と白磁の菓子皿は、上田恒次さん作。


110109_04.jpg
posted by べにや at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする