2017年09月22日

「石川雅一 作陶展」はじまります。

明日9月23日(土)より、益子の石川雅一さんの個展を開催いたします。
駒場に移転後、初の展示会になります。是非お出かけください。
(展示会の模様はフェイスブックで御案内しております)
https://www.facebook.com/beniyamingeiten/

益子・南窓窯 石川雅一 作陶展
2017年9月23日(土)〜10月1日(日)水曜定休
作者は会期中在廊いたします。
駒場にて移転開店後、最初の企画展は、奇しくも会期中に還暦を迎えられる石川雅一さんの作品展です。今回は定番の粉引、灰釉の器のほか、薪窯で焼かれた塩釉作品も数多く出品されます。年々作陶の世界を深めながら製作を続ける石川さんの、確かな基礎と経験から生み出された日常的な器が並ぶ還暦記念展です。御高覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


170922.jpg
posted by べにや at 17:58| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

次回の展示会

久しぶりの更新となってしまいました。大変失礼いたしました。
フェイスブックでも入荷情報を紹介しておりますので、そちらもみていただけますと幸いです。
https://www.facebook.com/beniyamingeiten/

さて、次回の展示会は、丹波篠山の平山元康さんの作陶展です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

161206_01.jpg

平山元康 作陶展
2016年12月9日(金)〜18日(日)水曜定休
作者は9日に在廊いたします。
丹波篠山の地で古くから伝わる丹波焼を常に意識し、高い志と真摯な姿勢、そして強い気持ちで仕事に励む平山元康さんによる、東京では初となる個展を開催いたします。薪窯で焼かれた、自然で表情豊かな日常使いの器を展示販売いたします。御高覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

161206_02.jpg
写真:中西俊介
posted by べにや at 21:49| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

次回の展示会

11月5日(土)より「鳥取・延興寺窯 山下清志/裕代 作陶展」を開催いたします。
地元・鳥取の陶土と釉薬を用い、日常使いの器を製作する山下さん親子による展示会です。白釉、海鼠釉、飴釉、瑠璃釉など落ち着いた色合いが特徴で、シンプルで無駄がなく、手に馴染み、安心感があります。
お二人の人柄を表すようなやさしい作品が並びます。
御高覧下さいますよう、お願い申し上げます。

161101.jpg

11月5日(土)〜11月13日(日)水曜定休
延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展
作者在廊日;5日、6日

写真:福山楡青

posted by べにや at 22:16| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

「米澤雄二 作陶展」のご案内

次回の展示会は「米澤雄二 作陶展」です。
吉田喜彦氏に師事された米澤さん、3年前に岐阜から東京に転居され、新たな気持ちで作陶し続けています。粉引が中心の作品展です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

161010.jpg

10月15日(土)〜10月23日(日)水曜定休 最終日は17時まで
双牛窯・米澤雄二 作陶展

作者在廊日:15日、16日、23日
昨年は突然の私事により、急遽個展中止となり、皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。
今年は無事開催できる事になりました。是非ご高覧ください。(米澤雄二)

1949年 大阪生まれ
1977年 岐阜県可児市 荒川豊蔵門下、吉田喜彦氏に師事
1980年 岐阜県中津川市にて独立
1986年 愛知県一宮名鉄デパート初個展
2013年 東京へ転居

posted by べにや at 11:53| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

8月21日より「暮らしの中の古民窯展 part8」開催中です。

昨日「暮らしの中の古民窯展 part8」がはじまりました。
展示会の様子です。


160822_01.jpg

160822_02.jpg

160822_03.jpg

160822_04.jpg

160822_05.jpg

160822_06.jpg

160822_07.jpg

160822_08.jpg

160822_09.jpg

「暮らしの中の古民窯展 part8」
2016年8月21日(日)〜9月4日(日) 水曜定休

江戸から昭和にかけての古き良き時代に製作された日本各地の古民窯の生活雑器、約100点余りを展示即売いたします。沖縄の陶器をはじめ、暮らしの中で用いられてきた、地域色豊かな品々が並びます。
協力:諸国民窯・古民芸たつの(姫路)
posted by べにや at 17:10| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

次回の展示会

次回の企画展は「暮らしの中の古民窯展 part8」です。

160809.jpg

「暮らしの中の古民窯展 part8」
2016年8月21日(日)〜9月4日(日) 水曜定休
江戸から昭和にかけての古き良き時代に製作された日本各地の古民窯の生活雑器、約100点余りを展示即売いたします。沖縄の陶器をはじめ、暮らしの中で用いられてきた、地域色豊かな品々が並びます。
協力:諸国民窯・古民芸たつの(姫路)
○企画展と併せて、陶藝玉城・玉城望さんの器を多数販売いたします。


*夏期休業のお知らせ
誠に勝手ながら、8月15日(月)〜17日(水)の期間を休業とさせていただきます。
posted by べにや at 23:44| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

次回の展示会

次回は3月26日(土)より、益子の石川雅一さんの作品展を開催いたします。

160318.jpg

益子・南窓窯
石川 雅一 作陶展

2016年3月26日(土)〜4月3日(日) 水曜定休 最終日は17時まで
今年も桜の季節に石川さんの作品展を開催いたします。鉄分の多い益子の土を生かして製作された粉引や、桜のような発色が美しい灰釉の器等を展示販売いたします。
御高覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
posted by べにや at 22:53| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

「岡田 威 作陶展」の会場写真

「砥部 岡田 威 作陶展」、3月14日(日)まで開催しております。
皿、鉢を中心とした日常使いの食器がたくさん並びました。
丈夫でフォルムがやさしく、磁器ですが温かみがあります。


160311_01.jpg

160311_02.jpg

160311_03.jpg

160311_04.jpg

160311_05.jpg

160311_06.jpg

160311_07.jpg

160311_08.jpg

160311_09.jpg
posted by べにや at 14:36| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

次回の展示会

3月5日より、愛媛・砥部焼の岡田威(たけし)さんの作品展を開催いたします。

160213.jpg

砥部 岡田 威 作陶展
2016年3月5日(土)〜3月13日(日)3月9日(水)休み
30年前、砥部・梅野精陶所に入社し、名工・工藤省治氏らのもとで、技術と物作りの姿勢を学ばれた岡田さん。独立から2年後の1994年にはべにやで初個展を開催されました。以後長年にわたり、健康的な日常使いの器を製作し続けています。
御高覧くださいますよう、お願い申し上げます。
作者在廊日:5日、6日
写真:福山楡青

posted by べにや at 16:52| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

次回の展示会

12月10日(木)より、今年最後の企画展「小代焼ふもと窯 井上尚之 作陶展」を開催いたします。
いつもは土曜日開催ですが、今回は木曜日スタートですのでお間違いのないようにお願いいたします。
「日本各地のしめ飾り展」も開催しておりますので、併せてお出かけください。


151207.jpg

○熊本・小代焼ふもと窯 井上尚之 作陶展
2015年12月10日(木)〜20日(日)水曜定休 
古い歴史をもつ小代焼で、地元の粘土を用い、登り窯で焼成し、日常雑器を製作する、ふもと窯の井上尚之さんによる二年ぶりの作品展です。小代焼の伝統的な藁灰釉や、スリップウエアなどの実用的な器が数多く並びます。 御高覧くださいますようお願い申し上げます。
写真:福山楡青
posted by べにや at 21:00| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

「惣堂窯 掛谷康樹 作陶展」開催しています!

展示会場の様子です。

10月31日(土)〜11月8日(日) 水曜定休
「惣堂窯 掛谷康樹 作陶展

151101_01.JPG

151101_02.JPG

151101_03.JPG

151101_04.JPG

151101_05.JPG

151101_06.JPG.JPG

151101_07.JPG

151101_08.JPG

151101_09.JPG

151101_10.JPG

151101_11.JPG
posted by べにや at 19:25| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

「惣堂窯 掛谷康樹 作陶展」はじまります!

次の展示会は、明後日10月31日スタートの「掛谷康樹 作陶展」です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!


10月31日(土)〜11月8日(日) 水曜定休
「惣堂窯 掛谷康樹 作陶展」

151029.jpg

2種類以上の異なる土を重ね合わせて模様を作る「練上げ」の技法を用い、丁寧な仕事で日常使いのあたたかい器を制作する掛谷さんの2年ぶりの作品展です。
御高覧くださいますよう、お願い申し上げます。

作者在廊日 31日、1日
(写真・福山楡青)
posted by べにや at 23:04| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

「鳥取・延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展」を開催いています!

「鳥取・延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展」は後半に入りました。
遅くなりましたが、展示会の様子です。


151022_01.JPG

151022_02.JPG

151022_03.JPG

151022_04.JPG

151022_05.JPG

151022_06.JPG

151022_07.JPG

151022_08.JPG

151022_09.JPG

151022_10.JPG

151022_12.JPG

151022_13.JPG

posted by べにや at 14:30| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

次回の展示会

10月17日より「鳥取・延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展」を開催いたします。お楽しみにお待ち下さい。

151011.jpg

延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展
2015年10月17日(土)〜10月25日(日) 水曜定休
作者在廊日 17日、18日
今年も延興寺・山下さん親子による作品展を開催いたします。
地元の鳥取・延興寺の陶土や釉薬原料を用い、食器を中心とした、素朴であたたかい日常使いの器が数多く並びます。御高覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

posted by べにや at 18:19| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

次回の展示会

昨日、一週間に渡って開催された「そごう横浜店30周年記念 特別出店 べにや民芸店」が無事終了いたしました。たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。
次回は、べにや民芸店にて、
「双牛窯 米澤雄二 作陶展」を開催いたします。


「双牛窯 米澤雄二 作陶展」
2015年10月3日(土)〜10月11日(日) 最終日は17時まで 水曜定休
作家在廊日 3日、4日、10日、11日

青梅市に移ってきました。
新しい情報を得て何が生まれるか、楽しみに作陶しております。
御高覧下さいませ。(米澤雄二)

1949年 大阪生まれ
1977年 岐阜県可児市 荒川豊蔵門下、吉田喜彦氏に師事
1980年 岐阜県中津川市にて独立
1986年 愛知県一宮名鉄デパート初個展
2013年 東京へ転居

150929.jpg
posted by べにや at 17:28| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

「鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展」から その3

150418_01.JPG
○白釉鎬鉢

150418_02.JPG
○縞紋丸小鉢 ○白釉鎬小鉢

150418_03.JPG
○飴釉スリップウエア角皿

150418_04.JPG
○蓋物各種

150418_05.JPG
○灰釉スリップウエア角皿

150418_06.JPG
○白黒鎬一輪挿し
○鎬掛分そばちょこ


posted by べにや at 15:01| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

「鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展」から その2

150417_01.JPG
○飴釉筒描コーヒーカップ ○飴釉ミルクピッチャー

150417_02.JPG
○灰釉スリップウエア角皿

150417_03.JPG
○灰釉市松紋長楕円鉢

150417_04.JPG
○飴釉櫛目楕円鉢

150417_05.JPG
○片口 ○ぐい呑

posted by べにや at 20:56| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

「鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展」から その1

出品作品を少しご紹介いたします。

150416_01.JPG
○飴釉スリップウエア丸皿

150416_02.JPG
○飴釉耳付鉢

150416_03.JPG
○灰釉点紋角豆皿
○飴釉点紋楕円小皿

150416_04.JPG
○徳利とぐい呑

150416_05.JPG
○白流しポット
○白流し湯呑


150416_06.JPG
○白釉スープカップ
○黒釉スープカップ


鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展
2015年4月11日(土)〜4月19日(日) 水曜定休
posted by べにや at 19:00| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

「鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展」開催中です。

昨日4月11日より、始まっております。
石原さんは、本日12日まで在廊されています。
展示会の様子です。


150412_01.JPG

150412_02.JPG

150412_03.JPG

150412_04.JPG

150412_05.JPG

150412_06.JPG

150412_07.JPG

150412_08.JPG

150412_09.JPG

150412_10.JPG

150412_11.JPG

鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展
2015年4月11日(土)〜4月19日(日) 水曜定休
posted by べにや at 13:08| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

次回の展示会

「石川雅一・大塚茂夫 二人展」は今日で終了いたしました。ありがとうございました。次回は、4月11日(土)より、「鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展」を開催いたします。御高覧くださいますよう、お願い申し上げます。

鳥取・山根窯 石原幸二 作陶展
2015年4月11日(土)〜4月19日(日) 水曜定休
作者在廊日 11日、12日
22歳の頃、夢を持って飛び込んだ陶芸の世界、故郷・鳥取に帰り、多くの方々に支えられ、今年は窯を開いて31回目の春を迎えます。
一貫して美しい暮らしの中の器を目指して作陶して参りました。
今年の会も是非見て頂きたいと思います。(石原幸二)


150405.jpg
(写真:福山楡青)
posted by べにや at 21:59| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする