2016年01月18日

次回の展示会

今年最初の企画展は、北海道から滋賀に移られた、七尾佳洋さんの作品展です。
練込を中心とした日常使いの器を展示販売いたします。


七尾 佳洋 作陶展
2016年1月30日(土)〜2月7日(日)水曜定休
作者在廊日:30日、31日

160118.jpg

昨年の秋、独立して20年目の節目の年に北海道から滋賀県に工房を移転しました。
それは築145年になる町家と土蔵…そしてその空間から生まれる『あたらしいしごと』
この機会にご覧頂けたら幸いです。(七尾佳洋)

*(1月30日13時〜)七尾さんの器で、滋賀のお菓子と台湾茶をお楽しみいただけます(有料)。

写真:七尾佳洋
posted by べにや at 20:56| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

砥部・岡田威さんの器

久々に入荷商品のお知らせをいたします。
愛媛県・砥部焼の岡田威さんの磁器作品です。


150804_03.jpg

150804_04.jpg

○楕円皿(13.5cmX18cm)

150804_01.jpg

150804_02.jpg

○そばちょこ(口径9cmX高さ7cm)
posted by べにや at 22:41| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

大分県・小鹿田焼の器です。

150219_01.jpg
○トビカンナ鉢(口径22cmX高さ7cm)

150219_02.jpg
○刷毛目皿(直径20.5cmX高さ4cm)

150219_03.jpg
○トビカンナ皿(直径27.5cmX高さ5.5cm)

150219_04.jpg
○櫛描き皿(直径24.5cmX高さ5cm)

150219_05.jpg
○湯呑(口径9cmX高さ8cm)
○飯碗(口径12.5cmX高さ6cm)
posted by べにや at 20:24| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

石見焼の傘立て

島根県江津市の石見(いわみ)焼の傘立てと睡蓮鉢が入荷しております。

150120_01.jpg

150120_03.jpg

150120_02.jpg

150120_04.jpg

150120_05.jpg


posted by べにや at 19:31| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

砥部焼のうつわ

またまた久々の更新になってしまいました。すみません。
砥部焼が入荷しましたので、ご案内いたします。


140907_01.JPG
○くらわんか碗(唐草、十草三ツ紋)

140907_02.JPG
○マグカップ(太陽絵、ヒマワリ、唐草)

140907_03.JPG
○切立湯呑(呉須赤線) ○湯呑(十草三ツ紋) ○面取湯呑(唐草) 

140907_04.JPG
○3寸小皿(ヒマワリ、ナズナ) ○4.6寸丸皿(唐草)
posted by べにや at 18:41| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

古民窯の焼物

14日からの新宿伊勢丹での催事には、民窯のやきものも並びます。

丹波、牛ノ戸の徳利。楢岡、堤、笠間の甕。瀬戸のぼたん刷毛蓋物。伊賀丸柱の青土瓶。信楽、尾戸(能茶山) 、須佐の徳利。弓野の松図大鉢、二川の松図半胴甕。苗代川のうんすけ、小鹿田の茶壷、壷屋の瓶子 、伊万里の御神酒徳利。そして、宮古島式土器
などなど、代表的なやきものを揃えました。


130806_01.JPG

130806_02.JPG

130806_03.JPG

130806_04.JPG

130806_05.JPG

130806_06.JPG

〈べにや民芸店〉 日本のものづくりの精神
伊勢丹新宿店本館5階=グローバルダイニング
8月14日[水]〜26日[月] *8月20日(火)は、店舗休業日
営業時間 10:30~20:00
posted by べにや at 19:24| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

2013年06月14日

広島 志和地窯・佐藤俊郎作品

沖塩明樹氏のもとで学ばれた、佐藤俊郎さんの器です。だいぶ久々の入荷となりました。
陶歴とともに紹介いたします。

十七歳の時郷里(弘前)を出て日本七古窯のひとつ丹波立杭で四年間修行し、倉敷みなと窯で十四年間勉強させていただき、思いがかなって、三次市志和地で仕事をさせて頂いております。 昭和五十五年秋、念願の京都式登り窯を築き、地元の素材をほとんど使い土もよく風土もよく古い歴史のあるこの地で陶器を作る事を幸せに思います。 志ざす和の地と書くこの土地が気に入り、この地名を大事にしたいと思い窯の名と致しました。
日常だれでも用いられる器を造りたいと心がけております。 気軽に使っていただけたら幸です。

130614_01.JPG

130614_02.JPG

130614_04.JPG

130614_06.JPG

130614_03.JPG

130614_05.JPG
posted by べにや at 15:35| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

五十嵐さんのうつわ つづき

130210_01.jpg
○白磁鎬花器/会津・五十嵐元次(口径8cmX高さ12.5cm 4,200円)

130210_02.jpg
○白磁子供用飯碗/会津・五十嵐元次(口径10.5cmX高さ6cm 1,575円)

130210_03.jpg
○白磁鎬小皿/会津・五十嵐元次(直径8.5cm 1,050円)
posted by べにや at 19:29| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

五十嵐さんの白磁皿

130205_01.jpg
○白磁6.5寸皿(直径19.5cm 2520円)

130205_02.jpg
○白磁鎬7寸皿(直径22cm 3,150円)

posted by べにや at 18:48| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

五十嵐さんのうつわ その2

130124_01.jpg
○白磁面取花器/五十嵐元次(胴径15.5cmX高さ20.5cm 10,500円)

130124_02.jpg
○れんげ/五十嵐元次
(小:4.5cmX12cm 735円)(大:5.5cmX15.5cm 945円)
posted by べにや at 20:53| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

五十嵐さんのうつわ。

会津の五十嵐元次さんが少し入荷しました。
今年の11月に五十嵐さんの個展を予定しております。


130122_01.jpg
○青磁しのぎマグカップ/五十嵐元次(口径9cmX高さ9.5cm 1,890円)

130122_02.jpg
○青磁しのぎ湯呑/五十嵐元次(口径8.5cmX高さ8.5cm 1,680円)

posted by べにや at 19:47| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

蕎麦猪口 その4

○瑠璃釉鎬湯呑/鳥取・延興寺窯 山下清志(口径8cmX高さ7.5cm 1,995円)
○白釉鎬湯呑/鳥取・延興寺窯 山下清志(口径8cmX高さ7.5cm 1,995円)


120902_01.JPG  120902_02.JPG

○粉引トビカンナ猪口/益子 石川雅一(口径9.5cmX高さ7.5cm 1,575円)
○土灰釉ロックカップ/岐阜 吉田真人(口径9.5cmX高さ7.5cm 3,675円)


120902_03.JPG  120902_04.JPG
posted by べにや at 21:04| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

蕎麦猪口 その3

○三つ葉ソバチョコ/愛媛・砥部焼 梅山窯(口径8.5cmX高さ7cm 1,155円)
○呉須唐草ソバチョコ/愛媛・砥部焼 梅山窯(口径8.5cmX高さ7cm 1,050円)


120831_01.JPG  120831_02.JPG

○点文そば猪口/砥部・岡田威(口径8cmX高さ7cm 1,155円)
○線文そば猪口/砥部・岡田威(口径8cmX高さ7cm 1,155円)


120831_03.JPG  120831_04.JPG
posted by べにや at 19:18| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

蕎麦猪口 その2

○糠釉そば猪口/丹波・平山元康(口径7.5cmX高さ6.5cm 1,680円)
○鉄麦わら手そば猪口/熊本小代焼・井上尚之(口径9.5cmX高さ7cm 1,260円)


120830_01.JPG  120830_02.JPG
posted by べにや at 18:16| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

蕎麦猪口 その1

8月も残りわずかとなりましたが、連日の猛暑が続いています。
そのため、食卓には、まだまだ素麺やざる蕎麦の登場する機会が多いことと思います。ということで、本日は遅ればせながら「蕎麦猪口」を紹介します。麦茶やコーヒー、焼酎や梅酒などにもいいですね。

○灰釉泥打蕎麦猪口/北海道・七尾佳洋(口径8.5cmX高さ7cm 2,310円)
○白釉蕎麦猪口/北海道・七尾佳洋(口径7.5cmX高さ7.5cm 2,310円)


120828_02.JPG  120828_01.JPG

posted by べにや at 18:03| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

福島・五十嵐元次さんの白磁のうつわ。その3

○面取ポット(胴径11cmX高さ10cm 6,300円)
○面取土瓶(胴径11cmX手までの高さ18cm 5,040円)


120806_01.JPG  120806_02.JPG

○しのぎ急須(胴径11cmX手までの高さ11cm 5,040円)
○丸土瓶(胴径11cmX手までの高さ14.5cm 4,725円)


120806_03.JPG  120806_04.JPG

○高台湯呑(口径8.5cmX高さ7.5cm 1,785円)

120806_05.JPG

posted by べにや at 18:10| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

福島・五十嵐元次さんの白磁のうつわ。その2

○菊小皿(直径9cmX高さ2cm 1,050円)
○楕円皿(11.5cmX16.5cmX高さ1.5cm 1575円)


120805_01.JPG  120805_02.JPG

○筆筒型面取花瓶(口径8.5cmX高さ13cm 4,200円)
○筆筒型鎬花瓶(口径8cmX高さ13cm 4,200円)


120805_04.JPG  120805_05.JPG

○蚊取り器(11.5cmX17.5cmX高さ10.5cm 3,780円)

120805_03.JPG

*誠に勝手ながら、8月12日、13日、14日、15日はお休みさせていただきます。

posted by べにや at 18:15| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

福島・五十嵐元次さんの白磁のうつわ。

会津の五十嵐さんの焼物が入りました。あたたかみのある白磁の器です。
五十嵐さんは来年展示会を予定しています。


○鉄網目飯碗(口径12cmX高さ7cm 2,100円)
○呉須網目飯碗(口径12cmX高さ6.5cm 1,890円)


120804_01.JPG  120804_02.JPG

○スープカップ(口径11cmX高さ7cm 2,100円)
○輪花鉢(口径13.5cmX高さ7cm 1,890円)


120804_03.JPG  120804_04.JPG

○レモンしぼり鉢(口径14cmX高さ6.5cm 3,780円)

120804_05.JPG

*誠に勝手ながら、8月12日、13日、14日、15日はお休みさせていただきます。

posted by べにや at 17:45| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

石見焼の傘立

島根・石見焼の傘立が入りました。
流し掛け、トビカンナ、刷毛目、櫛目などの技法がみられます。


○傘立(大)/島根・石見(口径31cmX41.5cm 17,850円)

120705_01.jpg  120705_02.jpg

○傘立(小)/島根・石見(口径31cmX41.5cm 15,750円)

120705_03.jpg  120705_04.jpg

posted by べにや at 17:55| 商品紹介(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする