2016年11月01日

次回の展示会

11月5日(土)より「鳥取・延興寺窯 山下清志/裕代 作陶展」を開催いたします。
地元・鳥取の陶土と釉薬を用い、日常使いの器を製作する山下さん親子による展示会です。白釉、海鼠釉、飴釉、瑠璃釉など落ち着いた色合いが特徴で、シンプルで無駄がなく、手に馴染み、安心感があります。
お二人の人柄を表すようなやさしい作品が並びます。
御高覧下さいますよう、お願い申し上げます。

161101.jpg

11月5日(土)〜11月13日(日)水曜定休
延興寺窯 山下清志・裕代 作陶展
作者在廊日;5日、6日

写真:福山楡青

posted by べにや at 22:16| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

「グローバルMINGEI」銀座三越

「米澤雄二 作陶展」会期中ですが、いただいま銀座三越で開催しておりますイベント「グローバルMINGEI」に出展いしています。お近くにお越しの際には是非お立寄りください。

10月19日(水)〜 25日(火)最終日午後5時終了
グローバルMINGEI  銀座三越 7階催物会場
http://cp.miguide.jp/japansens…/mitsukoshi/mingei/index.html

161022.jpg
posted by べにや at 10:58| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

「米澤雄二 作陶展」のご案内

次回の展示会は「米澤雄二 作陶展」です。
吉田喜彦氏に師事された米澤さん、3年前に岐阜から東京に転居され、新たな気持ちで作陶し続けています。粉引が中心の作品展です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

161010.jpg

10月15日(土)〜10月23日(日)水曜定休 最終日は17時まで
双牛窯・米澤雄二 作陶展

作者在廊日:15日、16日、23日
昨年は突然の私事により、急遽個展中止となり、皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。
今年は無事開催できる事になりました。是非ご高覧ください。(米澤雄二)

1949年 大阪生まれ
1977年 岐阜県可児市 荒川豊蔵門下、吉田喜彦氏に師事
1980年 岐阜県中津川市にて独立
1986年 愛知県一宮名鉄デパート初個展
2013年 東京へ転居

posted by べにや at 11:53| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

『刺子』吉田英子 回顧展 開催中です。

9月17日(土)より、『刺子』吉田英子 回顧展が始まりました。
半纏、道中着、法被、のれん、帯、着物等、約30点の展示の予定でしたが、倍にふえまして60点ほど並んでいます。


160919_02.jpg

下画像は、永六輔さんが生前愛用されていた吉田さん作の刺し子半纏です。永さんのご家族のご厚意により、会期中特別に展示しております。

160919_01.jpg

9月17日(土)〜9月24日(土)水曜定休
『刺子』 吉田英子回顧展

posted by べにや at 11:07| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

『刺子』吉田英子 回顧展 明日開催!

明日9月17日(土)より、刺し子ブームのさきがけとなり、普及に努めた秋田県出身の刺し子作家・吉田英子(1922~2002)の回顧展を開催いたします。
吉田さんは、日本に古くから伝わる、藍染めの布地に木綿の糸で刺繍する「刺し子」を現代風にアレンジし、そのデザイン性と丁寧な仕事が高く評価されました。白洲正子や永六輔といった著名人の方も、吉田さんの作品を愛用していたことでも知られています。
第八回伝統工芸新作展入選作品(1968年)を始め、半纏、道中着など、約30点を展示いたします。


160916.jpg

9月17日(土)〜9月24日(土)水曜定休 最終日は17時まで
『刺子』吉田英子 回顧展
posted by べにや at 19:43| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

8月21日より「暮らしの中の古民窯展 part8」開催中です。

昨日「暮らしの中の古民窯展 part8」がはじまりました。
展示会の様子です。


160822_01.jpg

160822_02.jpg

160822_03.jpg

160822_04.jpg

160822_05.jpg

160822_06.jpg

160822_07.jpg

160822_08.jpg

160822_09.jpg

「暮らしの中の古民窯展 part8」
2016年8月21日(日)〜9月4日(日) 水曜定休

江戸から昭和にかけての古き良き時代に製作された日本各地の古民窯の生活雑器、約100点余りを展示即売いたします。沖縄の陶器をはじめ、暮らしの中で用いられてきた、地域色豊かな品々が並びます。
協力:諸国民窯・古民芸たつの(姫路)
posted by べにや at 17:10| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

次回の展示会

次回の企画展は「暮らしの中の古民窯展 part8」です。

160809.jpg

「暮らしの中の古民窯展 part8」
2016年8月21日(日)〜9月4日(日) 水曜定休
江戸から昭和にかけての古き良き時代に製作された日本各地の古民窯の生活雑器、約100点余りを展示即売いたします。沖縄の陶器をはじめ、暮らしの中で用いられてきた、地域色豊かな品々が並びます。
協力:諸国民窯・古民芸たつの(姫路)
○企画展と併せて、陶藝玉城・玉城望さんの器を多数販売いたします。


*夏期休業のお知らせ
誠に勝手ながら、8月15日(月)〜17日(水)の期間を休業とさせていただきます。
posted by べにや at 23:44| 展示会(焼物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

「倉敷ガラス 小谷 栄次 展」開催中です。

「倉敷ガラス 小谷 栄次 展」は7月30日より始まっております。
展示会の様子をご紹介いたします。


倉敷ガラス 小谷 栄次 展
2016年7月30日(土)〜8月7日(日) 水曜定休

160802_01.jpg

160802_02.jpg

160802_03.jpg

160802_04.jpg

160802_05.jpg

160802_06.jpg
posted by べにや at 18:39| 展示会(ガラス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

次回の展示会

「倉敷ガラス 小谷栄次展」です。

160701.jpg

倉敷ガラス 小谷 栄次 展
2016年7月30日(土)〜8月7日(日) 水曜定休

小谷栄次さんの2年ぶりの個展です。
栄次さんは、父・小谷真三氏のもとで修行され、倉敷ガラスを継承し、30年以上ガラスを吹き続けています。日常に用いるからこそ、奇抜なものではなく、もののあるべき形をきっちり作ることを基盤にしたいと語る栄次さん。
その仕事の原点である、小鉢やコップ、各種皿、酒器、ピッチャー、デカンタなどを展示販売いたします。小谷ブルーをご堪能ください。


*商品紹介は下記のページにて御覧になれます。
https://www.facebook.com/beniyamingeiten/
posted by べにや at 11:20| 商品紹介(ガラス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

ただいまの常設展示

日本画家・奥村土牛の素描を中心とした作品を展示しております。

160526.jpg
posted by べにや at 19:32| 展示会(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする